「アイカレさんやアプガさんのファンも奪うつもりで…」“ 2000年にひとりの美少女”drop滝口ひかりが『グラバカ!』バトルで吠えた!

「アイカレさんやアプガさんのファンも奪うつもりで…」“ 2000年にひとりの美少女”drop滝口ひかりが『グラバカ!』バトルで吠えた!
『グラビア編集の隠し玉GP』第一回優勝者となった滝口ひかり。「2000年にひとりの美少女」と呼ばれる逸材!
2016年、『週刊プレイボーイ』生誕50周年を記念して行なわれる、アイドルが“グラビア”と“ライブ”で闘うバトルカーニバル『グラバカ!』。

2014年から本誌で展開してきた『グラビア編集の隠し玉GP』の優勝者である、滝口ひかり(drop)、新井愛瞳(まなみ・アップアップガールズ(仮))、南千紗登(ちさと・アイドルカレッジ)の3人に加え、彼女たちが所属するグループのメンバー総勢19名がエントリーしている。

そこで、週プレNEWSでも『グラバカ!』を徹底フィーチャリング! 今回は、第1回GPの滝口ひかりに『グラバカ!』 に対する意気込みを聞いた! 「2000年にひとりの美少女」と呼ばれる彼女の燃える心のウチに迫ってみると…。

* * *

―現在、『グラバカ!』がスタートして、約1ヵ月が経とうとしていますが、意気込みはどう?

滝口 今回は、アプガさん(アップアップガールズ(仮))と、アイカレさん(アイドルカレッジ)とdropのメンバーが参加していますけど、実は個人戦なんですよね。正直、グループ内でもライバルになるし、大丈夫かなって思ってます。やっぱりアプガさんやアイカレさんにも、結構、強い方がいるのは知っていますし。

―滝口選手は、栄えある『グラビア編集の隠し玉GP』の第一回目の優勝者。チャンピオンとしてのプライドのようなものはあるのでは?

滝口 結構、このグランプリをいただいてから、様々なアイドルの戦いで「1位」というものを獲らせていただく機会が多くなってきていて。これで1位になれたことで、大きく変わったんじゃないかなっていうのがあるので、このベルト(隠し玉GP優勝で手に入れたチャンピオンベルトを触りながら)は宝物ですね。この「初代」っていう響きもすごいし、巻いている自分が誇らしく思えます。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年2月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。