「住みたい街ランキング」ではわからない、“コスパが高い街”は? 【首都圏編】

「住みたい街ランキング」ではわからない、“コスパが高い街”は? 【首都圏編】
毎月の家賃を考えると、人気の高いオシャレな街は、実は“コスパの悪い街”であるケースが少なくない
様々なメディアで発表されている「住みたい街ランキング」。

関東なら吉祥寺、恵比寿、横浜。関西なら西宮北口、梅田、千里中央などが毎年常連となっている。

確かに上位にランクインしている街はいずれもオシャレで便利で住みやすいのだろう。…だが、しかし! 人気ゆえに需要に対して物件の供給が間に合っておらず、必要以上に賃貸相場が高騰している事実もあるのだ。

例えば、恵比寿で“駅から徒歩5分以内の1Kマンション”の家賃相場はなんと11万円ほどにもなる。1Kで11万円って…!?

また、少し話は変わるが、例えば大手住宅情報サイトなどで吉祥寺の物件を検索すると、駅から「徒歩40分」や「バス30分」なんて物件も平気で引っかかったりもする。徒歩40分って…もう吉祥寺じゃないよ、そこ!

人気ゆえに実際のポテンシャル以上に賃貸価格が高止まり状態だったり、駅から離れた僻地(へきち)でも、その街の名をちゃっかり騙(かた)っていたりと散々な状態…。つまり、人気の街に共通していえるのは、“オシャレ”というフィルターを通しているがゆえに、賃貸価格から考えた際のコストパフォーマンスが非常に悪くなっているケースが多々あるということ。

そこで、本格的な引っ越しシーズンを目前にした今こそ、不動産のプロたちの意見を基に、“ガチでコスパが高い街”を独自にピックアップした!

ちなみに、選出基準は次の5つ。

①【家賃】周辺エリアと比較して割安感があるか ②【アクセス】主要ターミナル駅などへ行きやすいか ③【飲食店】ウマくて安いお店がたくさんあるか ④【治安】夜道でも安全で犯罪発生件数は少ないか ⑤【住所】自慢できる“ハクがある”エリアか

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年2月27日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら