「住みたい街ランキング」ではわからない“コスパが高い街”と物件探しのテクニック

「住みたい街ランキング」ではわからない“コスパが高い街”と物件探しのテクニック
知名度は低いが中心街へのアクセス良し、下町風情も漂う昭和町(大阪市阿倍野区)は大阪の穴場スポットのひとつ
様々なメディアで発表される「住みたい街ランキング」の常連の街は、人気&オシャレゆえに家賃相場が高止まり状態! 

そこで、交通アクセスや住みやすさが抜群なのに家賃も割安な“ガチでコスパのいい街”を徹底調査。

前編の首都圏編では、JR南武線や東急世田谷線の沿線など、メジャーな都市に比べればマイナー感がある街の意外なコスパの高さについて紹介した。

ここからは関西編。選出基準は同じく、次の5つ。

①【家賃】周辺エリアと比較して割安感があるか ②【アクセス】主要ターミナル駅などへ行きやすいか ③【飲食店】ウマくて安いお店がたくさんあるか ④【治安】夜道でも安全で犯罪発生件数は少ないか ⑤【住所】自慢できる“ハクがある”エリアか

まず、『All About』「住みやすい街選び(関西)」ガイドで京都、大阪、兵庫に詳しい不動産コンサルタント、田中和彦氏にコスパの高い街の見つけ方を教えていただこう。

「関西でハクのある住所といえば大阪市内、北摂、阪神間、そして京都。電車の路線でいうなら阪急沿線でしょう。例えば、阪急宝塚線の庄内は、大阪の中心ともいえる梅田まで4駅で10分もかからずに着きますが、庶民的な街並みで家賃も安い。伊丹空港まで20分ちょっとで着くというのも交通利便性の上ではポイントですね。

西院は阪急京都線で住所も京都。でも下町情緒があってコスパは高いです。ふたつ、3つ隣の烏丸(からすま)や河原町(かわらまち)は有名どころなので格段に家賃が高いんですが、西院はいい感じにそのメジャー駅の陰に隠れているので割安です」

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年2月28日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。