Bカップの「ちっぱい女優」として人気を博したミリオン専属AV女優・桜井あゆが3月3日、ついに引退した。

ミリオンの看板女優たちで結成されるアイドルユニット「ミリオンガールズZ(通称・MGZ、ミリガ)」は、桜井の引退に伴い卒業ワンマンライブを開催。

引退の1日前、3月2日に東京・大塚Hearts+で迎えた“MGZ・桜井”のラストライブを、ライブ直前のメンバーの心境と楽屋裏の写真も併せてレポート!

当日は会場に150人ものファンが詰めかけ、超がつく満員御礼。MGZは、2015年にビクターエンタテインメントからメジャーデビュー、同年8月にはAV女優による史上最大規模の音楽フェス「SEXY IDOL MUSIC FESTA 2015」にて会場投票で決まる「最優秀パフォーマンス賞」を受賞している。数あるAV女優のアイドルグループの中でも、ファンからの支持が特に厚いグループだ。

その人気も、桜井が他のメンバー(星美りか佐倉絆友田彩也香)に本音でぶつかり、4人の気持ちをまとめたことで作りあげられてきた成果だという。会場1時間前、マカオでの海外公演の際に新調されたカジノバージョンの黒いステージ衣装に身を包んだ4人がライブ前の心境を語った。


Q.4人のメンバーで最後のライブとなりましたが、今の気持ちは?

友田:運動会企画があったばかりで全身筋肉痛なんですけど、昨晩は一生懸命マッサージをして、今日のために体調を万全にしました。悔いのないように最高の形で迎えたいです。