誕生20年! 同い年のグラドル・星名美津紀が熱く語るマニアックな“バイオ愛”「エイダとレオンのキスシーンぐらいあったら…」

誕生20年! 同い年のグラドル・星名美津紀が熱く語るマニアックな“バイオ愛”「エイダとレオンのキスシーンぐらいあったら…」
初めてプレイしたバイオは『アウトブレイク』という星名さん。では好きなキャラは…?
今からほぼ20年前、1996年3月22日に登場したゲーム『バイオハザード』。サバイバルホラーという新たなるジャンルを生み出し、悪夢にダイブしたかのような没入体験を実現した。

日本のみならず、世界中を恐怖の渦に巻き込んできたバイオハザードの魅力にハマったファンは数多(あまた)いるが、今回はこのメモリアルな20年をリスペクトし、“バイオ女子”でグラドルの星名美津紀が語り尽くす!

―1996年5月生まれとのことなので、つまり初代『バイオハザード』の2ヵ月後輩になるわけですが、バイオデビューはいつ頃?

星名 『バイオハザード アウトブレイク』(2003年12月発売)ですね。小学校の1年生の時でした。

―えっ、小1でデビュー!?

星名 正確に言うと、お父さんがバイオ好きで『アウトブレイク』をやっていて、私は少しやらせてもらった程度ですけどね。もちろん、うまくできるわけもないので死にまくりました(笑)。

―なるほど。とんでもないバイオ英才教育ですね。

星名 最近は『バイオハザード6』とか『バイオハザード リベレーションズ2』とかやってましたよ。女友達とふたりで協力プレイして。ただ私は支援係なので、ライフルのズームで援護射撃したり、あとは大体、クランク回したりする役回りですね(笑)。

―クランク回すのも重要なミッションですよ! でも自分がメインでクリーチャーたちをなぎ倒していきたいとは思わないんですか?

星名 うーん、そうしたいのはやまやまなんですけど、私、何も考えずに敵に真っ正面から突っ込んでって瞬殺されるタイプなので…。でもやっぱり支援といえど銃で戦いたいので、『リベレーションズ2』で私が使ってたナタリア・コルダっていう女のコは、あんまり好みじゃなかったです。...続きを読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年3月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。