ライダー2号の人気俳優から一転、生死をさまよいホームレスに…一文字隼人・佐々木剛も45年間闘い続けている

ライダー2号の人気俳優から一転、生死をさまよいホームレスに…一文字隼人・佐々木剛も45年間闘い続けている
変身ポーズの話を始めると、ついつい手も動いてしまう佐々木さん
現在、シリーズ45周年を記念して、映画『仮面ライダー1号』が公開されている。“原点にして頂点”というコピーからもわかるように「1号ライダー」の人気は、今でも他のライダーを圧倒している。

しかし、1971年4月にスタートした“原点”の『仮面ライダー』は、1号だけのものではない。そこには「2号」もいた。そして2号がいなければ、今の人気につながらなかった部分もあるのだ。

今はあまり表舞台に出ることがなく、都内で居酒屋「バッタもん」を経営している「仮面ライダー2号・一文字隼人(いちもんじ・はやと)」役の佐々木剛(ささき・たけし)氏の半生を通して、もうひとつの45年をふり返る。

前編記事(「2号・一文字隼人を演じた佐々木剛が明かすライダー愛」)では1号・本郷猛役の藤岡弘、の大事故で主人公を引き継ぎ、子供たちに大人気となった裏側や、藤岡の復帰でまたバトンを返すまでの心情を聞いた。だがその後、思いもよらぬ苦闘の人生が…。

■一転ホームレスになり、どん底生活を経験

仮面ライダーを終えた佐々木は、その後、俳優としてのキャリアを着々と積み上げる。NHK大河ドラマ『風と雲と虹と』や映画『女王蜂』などに出演し、実力派俳優として活躍していた。

しかし、ライダーを辞めた10年後、34歳の時に事件は起こった。

「火事になったんだよ……」

1982年2月、酔って帰ってきた自宅アパートで、ストーブをつけたまま寝てしまい、火災が起こったのだ。

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。