広島・新井貴浩が江夏豊に語った2000本安打の裏側 「自分自身でも『あの俺がなぁ…』という感じで(笑)」

広島・新井貴浩が江夏豊に語った2000本安打の裏側 「自分自身でも『あの俺がなぁ…』という感じで(笑)」
通算2000本安打達成について語る、江夏豊氏と広島東洋カープの新井貴浩選手
ドラフト6位での広島カープ入団から18年、泥くさいスラッガーがついに到達した大記録ーープロ野球史上47人目の通算2000本安打。

人一倍の歓声と、時には罵声(ばせい)も浴びてきた新井貴浩氏が、かねて親交のある江夏豊氏に「ファン」と「恩人」への感謝の気持ちを打ち明けた!

■とにかく勝ち試合で達成したかった

江夏 まず、通算2000本安打達成、本当におめでとう。

新井 ありがとうございます。

江夏 現役のあなたにとってはもちろん「通過点」だろうだけど、投手の200勝、打者の2000本はひとつの大きな区切りだよ。この記録を率直にどう思う?

新井 まだ客観的にしか見られないですね。偉大な記録で、過去に達成されたのはそうそうたる方々ですが、自分がその中に入っているというのがピンとこないんです。自分自身でも「あの俺がなあ…」という感じで(笑)。

江夏 4月26日のヤクルト戦。レフト線を破る二塁打を打って、ベース上に立った瞬間ーーどうだった?

新井 (敵地の)神宮球場だったんですが、スタンドでたくさんのファンの方が喜んでいるのが視界に入って、それがすごく嬉しかったですね。

江夏 当日のあなたのコメントも、自分のことより「チームの勝利」ばっかりだったもんな。反対にスタンド、あるいはチームの後輩たちは「新井さんの2000本だ!」という感じだった。

新井 とにかく勝ち試合で達成したかったので、後輩たちには試合前から「頼むぞ!」と言って回ってました(笑)。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年5月24日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。