Jリーグ“女子マネージャー”佐藤美希を好きになる理由はグラビアだけじゃない? 彼女が感動したJ3のある光景とは…

「新・クビレの女王」の異名を持ち、グラビアからファッション、TVまで熱い視線を注がれる佐藤美希が発売中の『週刊プレイボーイ』24号に登場。

タイトルは「会うたびに、会うたびに、好きになる。」――そのままズバリ、何度でもページをめくりたくなるグラビアだ。

今回は朝の海辺や古びた民宿を舞台に、愛らしい表情やポーズをナチュラルに見せ、B82W56H83の美ボディに加え、代名詞でもある見事なクビレのカットもたっぷりと披露している。

今年はJリーグ女子マネージャーとしての活動も2年目を迎え、ますます活躍が期待される“サトミキ”。そこでグラビアの裏話からプライベートの話までを直撃した。

―今回のグラビア、いいですね! 特に海辺で柔らかな日差しを浴びてる扉のカットなんて、すごく爽やかですよ。

佐藤 ありがとうございます。これ、すごい早朝に撮ったんです。えーと、確か4時半くらいかな。かなり頑張りました(笑)。

―そんなに早かったの? じゃあ、眠かったでしょ。

佐藤 でも早起きして気持ちよかったし、海辺で朝焼けを見るのは初めてでテンションも上がって。1日中、気分よかったですね。

―特に気に入ってるカットは?

佐藤 花柄の水着を着たカットかな。普段こういう水着は着ないんですけど、意外といいなって。

―お似合いですよ。すっかり最近は「新・クビレの女王」なんて言われてますが、相変わらず見事なスタイルですね。

佐藤 うふふふ。でもそう言われるのって実はプレッシャーで。普段から筋トレや体操をしたりして、こっそりと引き締めてます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク