バイブスにチルアウト…知ったかぶりして損はないヒップホップ用語の“新常識”

バイブスにチルアウト…知ったかぶりして損はないヒップホップ用語の“新常識”
「フッドのクルーたちとグッドなバイブスのフェス行って、ヒップホップとかレゲエでチルアウトしてるんす!」(写真と本文は関係ありません)
MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)が話題を呼ぶなど、ラップ・ヒップホップ人気の高まりとともに、その世界でよく使われる「バイブス」「チルアウト」などの言葉が世間一般の“新常識”になってきた。

そこで「最近の若者文化に全く疎(うと)い中年男性と、若いラッパーの会話」風に、これらの言葉の用法を紹介していこう。

ある郊外のベッドタウンにある小さな会社。昭和気質の50代の課長が、ラップ好きな20歳の新入社員・徹也を初めてサシ飲みに連れていった――という設定で、彼らの会話を通して学んでみたい。

***

課長 久しぶりにキミのようなガッツのある新人が入ってきてくれて、私は嬉しいんだよ。

徹也 あざっす! 俺みたいなヤツを迎えてくれてマジスペシャルサンクスっす。♪MC徹也イン・ザ・ビルディング(*1)! メイクマネー(*2)しまくり自社ビルディング!

(*1)…ラッパーが登場する時の文句は「MC●●イン・ザ・ハウス」が定番だったが、最近はよりスケールの大きい「イン・ザ・ビルディング」を使う (*2)…ラッパーの決まり文句で文字通り「金を稼ぐ」

課長 よくわからないが、頼りにしてるよ。ところでキミは流行りのラップをやっているらしいね。休日はやはりクラブとやらに行くのかね?

徹也 クラブはあんま行かないっすね。それよりこの季節はやっぱフェスっすよ。フッド(*3)のクルー(*4)たちとグッドなバイブス(*5)のフェス行って、ヒップホップとかレゲエでチルアウト(*6)してるんす。これが俺の週末の過ごし方です。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年8月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。