江本孟紀、板東英二に懐かしのリー兄弟まで…! プロ野球選手名盤レコード大賞【後編】

ニッポンの心は歌心。歌といえばプロ野球選手。

2016年もフィナーレ。名盤、珍盤、棒読み、パクリ、音程外しにオレ流、富永一朗まで、古今東西、珠玉の野球選手ソングを厳選! 前編に続き、さぁ、はりきって歌いましょう!











 

* * *

 

●最優秀お笑いマンガ道場賞

『ゴーゴーカープ』富永一朗













76年から94年まで18年間放送された名物番組『お笑いマンガ道場』でおなじみの富永一朗先生が75年に歌ったカープ応援ソング。マーチ調の勇ましさと、富永先生の意外な美声がなかなか聴かせる。

近頃、お姿を見る機会が減っていたが今年、25年ぶりのカープの優勝でお祝いコメントを発し、91歳の現在もお元気であることが確認されたのは何より、何より。

●最優秀ウォウォウォ賞









『地平を駈ける獅子を見た』松崎しげる



西武線沿線在住者なら何度も耳にした、というか耳にこびりついて離れない西武黄金時代を象徴する名曲。パルコや西友の優勝記念セールでもエンドレスで流れ続けていた。「アアア」とか「ウォウォウォ」とか、とにかくパンチのあるシゲルマツザキの声量は圧巻。

今回、改めて聴いてみて、現在のライオンズに足りないのは間違いなくこのパンチ力だと気づいた。おかわりクンや浅村栄斗は試合前にこの曲をエンドレスで聴くことをオススメしたい。作詞は阿久悠、作曲は小林亜星というゴールデンコンビ。

●中南米の売人にしか見えないで賞
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク