これまで浮いた話が一切なかったテレビ朝日・森葉子アナに、ついに初となる熱愛が報じられた。お相手は人気プロレスラーのオカダ・カズチカ。
女子アナとレスラーの組み合わせというのは、かなり珍しいが…。

「ふたりの出会いは4年半前。オカダがG1クライマックスで初優勝した時、テレビ朝日関係者が祝勝会を主催したんです。そこに彼女もプライベートで参加し、意気投合した」(手局員)

実は彼女、もともと大のアスリート好きだったという。

「森アナ自身も幼少時代から剣道に打ち込んでいて、高校2年生の時に全国大会で個人戦ベスト8、茨城大学進学後は個人戦ベスト4に入る活躍を見せている。ずっと武道に携わってきたこともあり、屈強な男性に惹かれる傾向にあったとか」(同局関係者)

また、こんな話もある。


「森アナはしっかりしていそうに見えて、かなりメンタルが弱いんです。女子アナなのに極度の上がり性で、収録前は必ずオナカが痛くなるほど(笑)。『ナニコレ珍百景』を担当していた時なんて、毎回腹痛に悩まされていて、ボーッとすることも少なくなかった。

スタジオトークのときは平静を装っていたけど、ワイプの映像ではしょっちゅう顔をしかめていましたから。そんな性格なので、ぐいぐい引っ張ってくれる男性を求めてしまうらしい。オカダさんはまさに理想の男性といえるでしょう」(放送作家)

結婚間近との報道もあるだけに、ふたりの今後から目が離せない。

元の記事を読む