佐賀県唐津市議選で珍事! 同姓同名が出馬で「ハゲのほうの青木茂」は無効票に?



ちなみに、得票数は“現職”の青木氏は2947.697票(3位)。“新人”の青木氏は1522.302票(27位)だった。

なんで小数点? これは投票用紙に「青木茂」としか書かれていない、判別不能票が826票もあったせい。事前の取り決めで判別不能票は得票率に応じて分け合うことになっており、現職に544.697票、新人に281.302票が振り分けられた。

まあ、終わりよければすべてよし。この結果にふたりとも満足と思いきや、新人の「青木茂」氏からこんな不満が。

「無効票が5票あったようですが、その中に『坊主のほう』『ハゲのほう』と書かれたものがあったと聞きました。私のツルツル頭を見てもらえばわかると思いますが、どう考えてもその票は私への投票だったと思うんですけどね」

4年後の市議選はふたりとも現職扱いになり、票の判別はさらに難しくなる。というわけで、市選管にアドバイス。次回選挙はふたりの毛髪の状態を識別情報に加えたら?

元の記事を読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2017年2月11日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。