“ホリエモン”×ひろゆきが「世界1位の“現金主義国”日本に電子マネーは根づくのか?」

“ホリエモン”×ひろゆきが「世界1位の“現金主義国”日本に電子マネーは根づくのか?」
日本で電子マネーがなかなか普及しない理由は?
電車賃やコンビニ決済など、身近となった電子マネー。しかし、アメリカと比べると日本での普及はまだまだ遅れているという。

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が、日本に電子マネーは根づくのかを議論する!

* * *

ひろ 2016年の電子マネーの決済額が5兆円を突破したみたいですね。電車賃だけじゃなくて、コンビニとか飲食店でも電子マネーの使える場所が増えてきましたから。

ホリ てか、「たったの5兆円」って感じ。だって、この前アメリカに行ったときは、一度も現金を使わなかったから。そういう体験をすると、日本の体たらくが目に余るよ。

ひろ 堀江さん、小銭嫌いですもんね(笑)。

ホリ 小銭はマジでウザい。ってか、100パーセントキャッシュレスな社会が理想。俺、「オリジン弁当」が好きなんだけど、なぜか電子マネーだと「WAON」しか使えない。利便性悪いからほかの電子マネーも使えるようにしてほしい。そうすればもっと電子マネーも利用されるようになるはずだし。

ひろ まあWAONも電子マネーではあるんですけど、チャージタイプのプリペイド型だから面倒ですしね。

ホリ そう。チャージ不要のポストペイ型(後払い)がいい。電子マネーでいうと、「iD」とか「QUICPay」とか。でもポストペイ型の電子マネーって避けられがちなんだよね。その理由が「ムダ遣いの危険性があって怖いから」的なこと。同じ理由でクレジットカードを避ける人もいるけど、俺にはまったく理解できない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2017年3月31日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。