浅田真央の後継者たち――本田真凜ら期待の10代はロシア勢に対抗できるか?

浅田真央が引退を表明した今、日本女子フィギュアに求められているのはエースの宮原知子(19歳)に追いつき追い越す勢いを若手が発揮することだろう。

平昌五輪プレシーズンだった今季、日本スケート界にとって大きな収穫だったのは、女子の若手の成長だろう。全日本選手権を3連覇している宮原よりさらに下の次代を担う10代が力を伸ばしているのだ。

今シーズンの成長株が若年性突発性多発性関節炎という難病を克服してリンクへ戻ってきた三原舞依(17歳)だ。2015-2016年シーズンにグランプリファイナル進出を果たす急成長。しかし、ファイナルでは関節炎に苦しみ、その影響もあって最下位の6位だった。階段を降りるのにも苦労するほどの痛みと戦っていたが、その病名が判明して1ヵ月間の入院。治療を受けながら今シーズン復帰していた。

三原はジャンプの安定度を磨き、今シーズンのグランプリシリーズで上位に食い込むと全日本選手権で3位。さらに、2月の四大陸選手権では自身初の合計200点超えを果たして優勝した。続く世界選手権ではSPで15位発進となったが、フリーでノーミスの演技を披露して5位まで順位を上げ、世界のトップで戦える実力を見せた。

世界ジュニア2年連続3位の実績を持つシニア1年目の樋口新葉(16歳)も全日本で宮原に次ぐ2位と勝負強さを見せた。四大陸では9位と悔しい結果だったが、初挑戦の世界選手権では持ち味のスピードを取り戻す演技で11位になり、手応えをつかんでシーズンを終えている。

当時の記事を読む

浅田真央のプロフィールを見る
週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浅田真央」に関する記事

「浅田真央」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浅田真央」の記事

次に読みたい「浅田真央」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月12日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 浅田真央 Instagram
  2. 浅田真央 アイスショー
  3. 浅田真央 結婚

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。