ホリエモン×ひろゆきが考える、格安SIM新時代--「LINEモバイル」は4番目のキャリアになれる?

ホリエモン×ひろゆきが考える、格安SIM新時代--「LINEモバイル」は4番目のキャリアになれる?
ドコモ並みにショップ展開ができれば4番目のキャリアとして食い込む可能性も?
最近、話題の「格安SIM」の中でも注目度の高い「LINEモバイル」。

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が、「LINEモバイル」に期待することとは――?

* * *

ホリ 最近になって、またMVNO(仮想移動体通信事業者)が注目されてきたよね。

ひろ 俗にいう「格安SIM」とかですよね。でも、大手キャリアの回線を間借りしているため、安売り以外のメリットをつくれないので微妙なんじゃないかと。

ホリ でも「LINEモバイル」はけっこうイケるんじゃない?

ひろ ただ、大手に比べて安心感がない気がするんです。例えば、情報弱者の人って、何かトラブルが起きたときに自分で解決できない人が多いですよね。で、大手キャリアなら街のショップに行けば教えてくれますが、MVNOだとどこで誰に聞けばいいのかわからない。

ホリ でも、LINEは販売拠点を100ヵ所に増やすって発表してたけど……。

ひろ それだと少ないですよ。例えば、大手で一番少ないドコモのショップでも全国に約2400ヵ所です。それにLINEのいう販売拠点って、いわゆるショップじゃなくて家電量販店のカウンターとかも含んでいますよね。そうなると大手キャリアのショップみたいに親切に対応してくれるかどうか。

ホリ つまり、ほかのMVNOと変わらない結果になるってこと? ...続きを読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2017年4月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。