内閣改造で塩崎厚労相が更迭されたら…安倍首相が利権との戦いから逃げたということ!

内閣改造で塩崎厚労相が更迭されたら…安倍首相が利権との戦いから逃げたということ!
「夏の内閣改造で塩崎大臣が閣外に去るとしたら、それは首相が利権族議員との戦いを避けた証拠」と語る古賀茂明氏
次の内閣改造で、安倍首相は盟友の塩崎恭久厚労大臣を“切る”のではないかと目されているという。

『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、その理由に迫る!

* * *

この夏にも行なわれると予想されている内閣改造で、橋下徹前大阪市長、小泉進次郎衆院議員といった人気者の入閣が噂されている。耳目を集めるサプライズ人事を行なうことで、加計(かけ)学園問題などで急落した政権支持率を回復させようと安倍首相が目論んでいるというのだ。

だが、内閣改造で注目すべき点はほかにもある。それは、塩崎恭久(やすひさ)厚労相の去就だ。塩崎大臣といえば、安倍首相の“盟友”とされる人物だが、首相が彼の更迭に踏み切るとの観測が永田町に流れているのだ。

更迭の原因は厚労省が今国会に上程するはずだった「健康増進法案」をめぐる塩崎大臣と自民党のバトルである。

2016年の国立がん研究センターの発表によれば、受動喫煙は肺がんになるリスクを1.3倍高め、これによって日本では年間1万5千人が亡くなるとされている。また、IOC(国際オリンピック委員会)とWHO(世界保健機関)は、2020年東京五輪を「たばこのない五輪」にすることを求めている。

そのため、厚労省は「健康増進法」を改正し、飲食店などでの喫煙を原則禁止にする法案を提出しようとした。その先頭に立ったのが塩崎大臣だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 アベノミクス
  2. 安倍晋三 ドナルド・トランプ
  3. 安倍晋三 ロシア
週プレNewsの記事をもっと見る 2017年7月1日の政治記事
「内閣改造で塩崎厚労相が更迭されたら…安倍首相が利権との戦いから逃げたということ!」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    利権を守るために頑張ってる自民党議員と健康増進法を推進する厚生労働大臣が対立すれば、利権を守る自民党議員に加担するのが安倍ちゃん。

    5
  • 匿名さん 通報

    こんな馬鹿を未だにありがたがって使うとはプレイボーイもどこまで酔狂なのか。

    1
  • 匿名さん 通報

    政治はすべて利権で成り立ってるって知らないの?ただ容認できるかできないか、ただそれだけじゃね。 豊洲を建設した会社にあのドンとか言われてる人が名を連ねてるし、他にいろんな都議の名前あるよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    新聞も新潮も文春も週プレもまともな報道がないのは紙媒体全体の売上がキツイんだろうな。

    1
  • 匿名さん 通報

    こいつ何言ってんだ?自民党政権は利権と戦う政権じゃねーよw利権追求政治に過ぎない。民主主義とは数の多い方=民衆が政治を動かす政体で正義。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + 中国」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュース

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。