高校時代からモデルとして活動し、日テレジェニック2015に選ばれ、現在はタレントとして活躍中の大澤玲美ちゃんが、東京・秋葉原のソフマップでDVD「愛しい君へ」の発売記念イベントを行なった。

この場で短くした髪を初披露したという玲美ちゃんは「今までで一番短くなりました。まだ、SNSにも載せてないので…」と初々しくはにかみながら報告。今年24歳になり、次回作からは大人っぽいイメージで作品にのぞみたいという抱負も。

気になる今回の作品では、4月に撮影したサイパンの天気もよく、広がる青空に魅せられて、自分の携帯でも空を撮影しまくったとか。

そんな内容は、ナースに扮した彼女が入院患者と恋に落ちるという鉄板妄想スト―リー。「初めてナース服を着たんですけど、ちょっとテンション上がりました」と嬉しそうだったが、さらに女医にも挑戦しているそうで、赤い水着にガーターベルト、黒いストッキングをはいてSキャラを演じているとか。プライベートでは「友達とかにはいつもイジられてばっかり、Sではないかもしれないです」と、ここでもシャイにはにかんだが、次にやってみたいコスプレは和服らしい。

また、今作の印象的なシーンとして、テニスにもチャレンジしているというが「自信なかったんですけど、意外にうまく打てたかなって思います。結構ガチでやりました」と、ここはしっかりアピールしていた。























そんな玲美ちゃんは今年の夏、プライベートで家族と大洗へ旅行に行ったそうで「大洗水族館へ行って、お母さんがずっとカキ小屋に行きたいって言っていたんで、みんなでカキをたくさん食べました。市場で生ガキを1コと、ウニを焼いたようなものと、カキ小屋では3つ4つ食べて、ハマグリ2コ、ホタテ2個、エビも…。もう、ホントにお腹いっぱいでした」と、こと細かに語り、満足げ。よっぽど楽しかったんでしょうね~。