使えるのはチェーン店だけ? クレジットカード&電子マネーが日本で普及しない理由



「そうですね。昨年の電子マネーの取扱額は約5兆円。年率2割で上昇中と、まさに右肩上がりの状態ですが、ある程度広まってしまえば、あとは緩やかになると予想しています。全国津々浦々にまで電子マネーやクレカが普及し、現金をまったく見ない生活に日本中がなることは、ほぼないのではないかと私は思います」

また、現在たくさんの電子マネーが乱立し、ユーザーにとっては使い勝手が悪いが、岩崎さんは「電子マネーが統合されることもないでしょう」とも言う。

「電子マネーはグループ内の店をお客さんに便利に使ってもらうことが目的で、どこでも使えることを目指していません。ですから、そもそも統合の意味がないのです」

チェーン店などを利用するだけならクレカ&電子マネーだけでも生活できるが、いつまでたっても完全に「現金いらず」にはならなそう。やっぱり現金は大切にね(笑)。

(取材・文/井出尚志[リーゼント])

元の記事を読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。