“戦後最悪”とされた日中関係が雪解けムード──首脳会談に繋がった「あるイベント」とは?

“戦後最悪”とされた日中関係が雪解けムード──首脳会談に繋がった「あるイベント」とは?
11月11日に日中首脳会談が行なわれたが、「そもそも、なぜ今回の首脳会談が実現したかが重要だ」と、その背景を語る李氏
トランプ米大統領のアジア歴訪の期間中、11月9日に米中首脳会談が、11日には日中首脳会談が行なわれた。

習近平国家主席とトランプ大統領の“蜜月”が世界に大きく報じられたが、“戦後最悪”と言われた日中関係にも改善の兆しが見られる。安倍首相と習主席の首脳会談の実現に繋がった「あるイベント」とは?

「週プレ外国人記者クラブ」第99回は、香港を拠点にする中国唯一の民間放送局「フェニックステレビ」東京支局長の李淼(リ・ミャオ)氏に聞いた──。

***

─まず、11月9日のトランプ大統領と習主席の会談について伺います。事前の予測では北朝鮮に対する軍事的制裁の合意があるのではとの見方もありましたが、「圧力を強化する」という従来の路線を踏襲する結果となりました。

李 中国は北朝鮮の核・ミサイル問題に関して、これまでも抑制的な対応を続けてきているので、中国としての姿勢は一貫したものだったと思います。また、トランプ大統領が今回のアジア歴訪で中国を訪れる前に行なった、日本・韓国での首脳会談と特に変わらない内容だったと思います。

中国は北朝鮮の問題に関して「決議による制裁」を対処の基本軸としてきています。つまり、北朝鮮に対してどのような制裁を加えるとしても、それは国連などでの決議を経た国際的な協調に基づくものでなければならないという考え方です。現状では国連で北朝鮮への経済制裁が決議されているのですから、それを履行していくというものです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 Instagram
  2. 安倍晋三 twitter
  3. 安倍晋三 アベノミクス
週プレNewsの記事をもっと見る 2017年11月23日の政治記事
「“戦後最悪”とされた日中関係が雪解けムード──首脳会談に繋がった「あるイベント」とは?」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    関係改善は表向きだけ。

    2
  • 匿名さん 通報

    へぇ、安倍総理は国慶節のお祝いに出席していたのか。

    1
  • 匿名さん 通報

    条件が韓国のように下につけだろ 話になるはずもない

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + 政策」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 政策」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュース

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。