現金が使えない飲食店オープン! ホリエモン×ひろゆきが語る、キャッシュレス社会のメリット

現金が使えない飲食店オープン! ホリエモン×ひろゆきが語る、キャッシュレス社会のメリット
欧米に比べても現金好きの日本人。キャッシュレス社会はどうすれば根づく?
街中で電子マネーやクレジットカードが使える店が増えてきた昨今。日本にキャッシュレス社会は根づくのだろうか?

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が議論する!

* * *

ひろ 完全キャッシュレスのレストラン「GATHERING TABLE PANTRY」が東京・中央区にオープンして話題になってますね。

ホリ つまり「現金お断り」ってことだよね。“現金嫌い”の俺としてはうれしいニュース。こういうお店がどんどん増えてほしいと思うわ。

ひろ 僕も試みとしてはおもしろいと思います。でも、出鼻をくじくようで申し訳ないんですけど、お店って「おまえには売らない!」とは言えても、日本円の受け取りを拒否することは基本的にはできないんですよ。これをやると微妙に法に触れる可能性があるんです。

ホリ へ~。

ひろ ってトリビアっぽくなりましたけど(笑)。ですから「現金のほうが高くなる」とかにしたほうが現実的だと思うんですよ。

ホリ 確かに現金払いだと10%増しってのはいいかもね。ちなみにJRなどでは、Suicaのほうが現金よりも安くなっているよね。ま、端数レベルだけど。

ひろ アメリカも中国もヨーロッパの多くの国も、現金をほとんど使わないのが当たり前になりつつあるんですけど、日本人はめっちゃ現金好きですよね。 ...続きを読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2017年12月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。