「これがサッカーだ」──レアルの大苦戦が示したクラブW杯の存在意義

「これがサッカーだ」──レアルの大苦戦が示したクラブW杯の存在意義
ロナウド(写真右)とベイル(左)のゴールで、格下のアルジャジーラになんとか勝ったレアル・マドリード。
これだからサッカーは面白く、また怖くもある。

UAEで開催されているFIFAクラブワールドカップ準決勝で、レアル・マドリード(スペイン)がアルジャジーラ(UAE)を2-1で下した。

スコアだけを見れば、至極順当な結果である。わずか1点という僅差が少し意外な印象を与える程度だろう。

だが、実際の試合はドキドキもワクワクもハラハラも、とにかくいろいろな要素が詰まった極上のエンターテインメントだった。なんと言っても、欧州チャンピオンズリーグを連覇している“あのレアル”が、UAEの(世界的には)無名クラブに土俵際まで追い詰められたのだから。

試合はキックオフ直後から、レアルが一方的に攻めたてた。一歩間違えば、10分ほどで4、5点入っていても不思議はなかった。

ところが、アルジャジーラはGKアリ・カセイフの好セーブ連発に加え、いくらかの運も味方につけて、世界屈指のスター軍団を無得点に抑えていく。

すると41分、アルジャジーラDFが自陣深くから大きく蹴り出したボールをレアルDFがうまく処理できず、もたついたところをMFブスファが拾って進み、最後はFWロマリーニョが決めて、アルジャジーラがまさかの先制点を奪ったのである。

アルジャジーラはなりふり構わず守備を固め、カウンター、それもロングボールを大きく蹴り出す前時代的なカウンターに徹するしかなかった。現代においては、あまりお目にかかれないサッカーである。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2017年12月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。