認知症の原因物質は40代から蓄積! 予防ケアの専門「脳トレジム」とは?

集中力が落ちてきた、人の名前が出てこない、ストレスがたまる、うっかりミスが増えた――。

アラフォーともなるとこんな悩みも珍しくないだろう。これらは脳が加齢とともに萎縮し、認知機能が低下していくせいだというが、脳はこのまま衰えていくばかりなのだろうか? 解消するための方法はないのか?

そんな悩める40代の目に留まったのが、東京・恵比寿に昨年オープンした「ブレインフィットネス(R)」。脳の健康をケアしてくれる日本有数の「脳トレーニングジム」だという。一体、どんなことをするのか。またどれだけの効果が見込めるのか? 体験取材してきた。

* * *

お話を伺ったのは、広報の森下愛子さん。白を基調としたジム内にはPCが置かれたテーブルとエクササイズ用のバイクが1台、そしてマットが1枚。なんともシンプルな空間だ。

―そもそも、こちら「ブレインフィットネス(R)」はどのようなことをするジムなんですか? 

「簡単にいうと、脳の健康に良い生活習慣を会得するジムですね」

―脳の健康にいい生活習慣、ですか? 

「はい。元々、ここは中高年の方を対象に認知症予防を目的とした脳トレーニングジムなんです。認知症の発症は突然ではなく、その原因物質とされるアミロイドβは発症20~30年前から脳内蓄積が始まるといわれ、早い人は40代から始まります。

しかし認知症は根本的な治療薬がないため、脳の健康を維持し、予防することが大事。そのためには生活習慣を見直し、改善することは欠かせません。現在はその総合指導を行なっています」

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク