『キャプテン翼』の聖地、東京・四ツ木でイニエスタと作者・高橋陽一が共演!

『キャプテン翼』の聖地、東京・四ツ木でイニエスタと作者・高橋陽一が共演!

イニエスタに直筆イラストの入った南葛SCのユニフォームを贈呈

4日、「『キャプテン翼』特別装飾完成記念セレモニー」が葛飾区の京成線四ツ木駅で行なわれ、同サポーターに就任した元スペイン代表のアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)と、原作者である漫画家の高橋陽一が出席した。

今回のイベントは、『キャプ翼』キャラクターでラッピングされた四ツ木駅の完成を記念したもの。駅の入口には大きなイラストが貼られ、階段や改札内に主人公・大空翼や若林源三など各キャラクターやその名シーンが紹介されている。

また、駅構内には「南葛SC」のユニフォームを着たイニエスタのフィギュアや、11万枚の切符で作られた大空翼のイラストが展示。元々、高橋の地元として知られる葛飾区四ツ木は、街中に9体の『キャプ翼』キャラクター像が設置されていたが、さらに『キャプ翼』色に染まった。

『キャプテン翼』の聖地、東京・四ツ木でイニエスタと作者・高橋陽一が共演!

イニエスタ像が着る南葛SCのユニフォームには、本人のサインも

日本だけでなく、世界中のサッカープレイヤーに愛される『キャプテン翼』。イニエスタも例外ではなく、「6、7歳のころに朝放送されていたテレビアニメを登校前に見て、お気に入りだった」そう。

MCを務めた松木安太郎が、イニエスタが日本でプレイすることを決めた理由に「(高橋陽一)先生がいらっしゃるから来たんじゃないかなんてうわさもある」と語ると、「日本に来る決断に重要なことはたくさんあったんですけど、『キャプテン翼』が作られた日本でサッカーをできることを喜んでいます」と否定はしなかった。また、


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年3月6日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。