検察が動くかは世論次第──佐川前長官、偽証罪で逮捕の可能性

検察が動くかは世論次第──佐川前長官、偽証罪で逮捕の可能性
自民党総裁3選に黄色信号がともっている安倍首相。官邸は森友問題を「官僚の責任」論で押し切る腹積もりか?
注目の証人喚問は肩透かしに終わった。佐川宣寿前国税庁長官は、核心部分について徹頭徹尾、証言拒否を貫いた。官邸の“防衛戦”は、今のところうまくいっているといえるだろう。

しかし、これによって政権への疑いが晴れたわけではない。安倍政権に引導を渡す“爆弾の導火線”はこれだけある!

* * *

とにかく腑(ふ)に落ちない証人喚問だった。

佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官は、4時間余りの質疑で、約50回にわたって“刑事訴追の恐れ”を理由に証言を拒否。そのくせ、森友学園への国有地払い下げについて、首相や昭恵夫人関与がないことだけは、「ございません」と断言した。

「佐川さんは質問者の向こうに国民がいることがわかっていない。見ているのは安倍首相と官邸だけ。そのことがはっきりとした証人喚問でした」(ジャーナリストの川村晃司氏)

野党議員の質問も、佐川前長官を攻めきれなかった。

昨年2月17日の衆院予算委で、「(国有地払い下げに)私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」との答弁を首相から引き出した福島伸亨(のぶゆき)前衆院議員が言う。

「野党の質問は迫力不足。佐川さんの証言はツッコミどころもあったのに、そこを突けなかった。例えば、佐川さんは国有地の取引問題を『自分なりに勉強した』と何度も証言した。だったら、野党議員はその場で『勉強は何を使ってしたのか? 取引の経緯を記した資料ではないのか? もしそうなら、その資料を提出しろ』と迫るべきでした」

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「検察が動くかは世論次第──佐川前長官、偽証罪で逮捕の可能性」の みんなの反応 84
  • 匿名さん 通報

    佐川氏を逮捕してもこの国家的大罪を解明できない、特捜部は刑事事件を判断するだけ、やはり昭恵・迫田・谷などを検察と違った権限で事情聴取すべき、与党がそれをしないのは何故かなwww

    75
  • 匿名さん 通報

    政治家や官僚は「李下に冠を正さず」(若い人、ごぞんじ?)どころか、被れかぶれの忖度に見える。検察までが忖度したらこの国は終わりだ。

    72
  • 匿名さん 通報

    「なにが国家的犯罪なのかわからない」←出たよ論理破綻の安倍ポチ!いくらもらったの?笑 権力の私物化と性犯罪者の不起訴だけでも、まともな国なら政権が吹っ飛ぶんだよ!

    66
  • 匿名さん 通報

    ↑やましいことだらけだからでしょう。

    59
  • 匿名さん 通報

    なにも喚問偽証に限らない。公文書改竄の重要参考人で長期拘留なら、本人が監督責任認めてるからタップリ話訊ける。証拠改竄で潰されかけた大阪地検の怨念籠った陰湿な取調べでも、バカ総理を庇い切れるかな?

    51
この記事にコメントする

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月2日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。