井上尚弥が断トツで優勝候補!? ボクシングのW杯「WBSS」とは何か

5月25日にWBAバンタム級王者ジェイミー・マクドネルを1RにTKOし、日本人最速のプロ16戦で世界3階級制覇を成し遂げた井上尚弥が、「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」に参戦予定だ。

そもそも、WBSSとはどんなトーナメントなのか? そして井上が優勝する可能性は? “世界一のボクシング・カメラマン”福田直樹氏のコメントを交えて解説するーー。

***

WBSSとは昨年、ヨーロッパで始まったトーナメントでコンセプトは「真の世界最強は誰かを決める」というものだ。

ボクシングには現在、メジャー団体だけでもWBA、WBC、IBF、WBOと4団体が存在し、それぞれが世界王者を認定している。しかも団体によっては世界王者の上に“スーパー王者”がいたりして、誰が本当の世界一なのかわかりにくい状態にある。それを払拭(ふっしょく)し「真の世界最強は誰か?」を決めようというトーナメントがWBSSなのだが、始まった経緯を福田直樹氏に解説してもらおう。

福田氏は2001年から15年間、アメリカに在住して世界戦を撮り続け、全米ボクシング記者協会の最優秀写真賞を4度も受賞したカメラマンで、ライターとしてのキャリアも長い。

「2009年から11年にかけて、アメリカのTV局Showtimeが主催したスーパー・ミドル級の世界最強を決める“スーパー・シックス”という大会がありました。10年から11年には、同じくShowtime主催のバンタム級トーナメントも行なわれました。

当時の記事を読む

井上尚弥のプロフィールを見る
週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「井上尚弥が断トツで優勝候補!? ボクシングのW杯「WBSS」とは何か」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「それを払拭」するためには、ダイアモンド王者、名誉王者、スーパー王者、統一王者を廃止する以外にないね。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「井上尚弥」に関する記事

「井上尚弥」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「井上尚弥」の記事

次に読みたい「井上尚弥」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月10日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 井上尚弥 Instagram
  2. 井上尚弥 スパー
  3. 井上尚弥 バンダム級

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。