ガンダム40周年目前で驚愕の発表、続々! サンライズ・宮河恭夫社長「実写化しても作品らしさは守る」

ガンダム40周年目前で驚愕の発表、続々! サンライズ・宮河恭夫社長「実写化しても作品らしさは守る」
「ファンの皆さんに安心していただきたいのは、実写化しても『ガンダムはガンダムである』ということ」と語る宮河恭夫社長

「ファンの皆さんに安心していただきたいのは、実写化しても『ガンダムはガンダムである』ということ」と語る宮河恭夫社長

『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の続編『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の制作が発表され、来年の40周年に向けて盛り上がる『ガンダム』シリーズ。

そして、さらに未来を見据えた「ガンダム100年の計」をトップが語った!

* * *

アニメ製作会社サンライズが手がけたロボットアニメの金字塔、『機動戦士ガンダム』が産声を上げたのが1979年。来年で40周年である。

今年4月には、宇宙世紀サーガを新たに紡ぐという「UC NexT 0100 PROJECT(ユーシーネクストワンハンドレッドプロジェクト)」を発表。そして、7月5日には、アメリカの映画会社と共同開発するという、衝撃のガンダム実写映画化プロジェクトも発表された。

そこで、40周年を目前にした今、「UC NEXT 0100 PROJECT」にかけて、サンライズの宮河恭夫社長には週プレだけに"ガンダムを100周年まで続けていくために必要なこと"を語っていただいた!

―さっそくですが世界中が驚いた実写映画化について、意気込みをお聞かせください。

宮河 まず、ファンの皆さんに安心していただきたいのは、実写化しても"ガンダムはガンダムである"ということ。ライセンス契約だけして制作をアメリカに丸投げすると、原作にリスペクトのない出来の悪い映画になってしまうことがありますよね。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2018年7月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。