セブン「ちょい生」販売中止も、コンビニ業界の生ビール戦争勃発!

セブン「ちょい生」販売中止も、コンビニ業界の生ビール戦争勃発!
2年前より生ビールの販売を始めていたNewDays。銘柄はアサヒスーパードライ、値段は545mlで398円(税込み)

2年前より生ビールの販売を始めていたNewDays。銘柄はアサヒスーパードライ、値段は545mlで398円(税込み)

セブン-イレブンがキリンビールと組んで、首都圏の数店舗で生ビールのテスト販売を始めると明らかにしたのは7月14日のこと。

客はレジで年齢確認を受け、専用のカップを受け取り、サーバーのボタンを押して注ぐ。レジ横のコーヒーマシンを使う「セブンカフェ」と似たシステムだが、そのコスパがすごい!

Mサイズ190円の値段にもびっくりだが、Sサイズはなんと100円ポッキリ(それぞれ価格は税込み。分量は未発表)。激安の居酒屋でもビールサーバーで提供される生ビールは300円以上というのが相場だ。

缶ビールを買って街中で飲むのは人目が気になるけど、ワンコインで冷えた生ビールをサクッと飲めるなら、さして抵抗感はない。折しも日本列島は酷暑の真っただ中。セブンの100円「ちょい生」、かなりイイんじゃないの!

というわけで、販売開始の17日、記者はテスト販売店の三鷹牟礼(むれ)6丁目店(東京都三鷹市)、新所沢駅東口店(埼玉県所沢市)へと急行したのだが――。

両店ともレジ横の生ビールサーバーはカバーで包まれ、その上には「生ビール販売は急遽(きゅうきょ)、中止になりました」との張り紙が。

「今日から生ビール発売するはずじゃなかったんですか?」

店員さんに聞いてみると、

「本部から、問い合わせには何も答えないようにと、きつく言われているもので......」

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2018年7月24日のライフスタイル記事
「セブン「ちょい生」販売中止も、コンビニ業界の生ビール戦争勃発!」の みんなの反応 19
  • 匿名さん 通報

    馬鹿・・飲酒運転が増加するぞ

    10
  • 匿名さん 通報

    この、よいしょ記事を書いた方には、多大な利益に繋がるのかな? 飲酒運転が増え、今ならアルコール接種による脱水症状を起こす、命に関わる事が増えるだろう・・・?

    9
  • 匿名さん 通報

    飲む人にはいいだろう,飲まない人には害しか見えない,酒屋の立ちキューがなぜ禁止かよく考えるべき

    8
  • 居酒屋で飲め 通報

    最近、居酒屋に行かない・行けない輩が、コンビニの周りに座り込んで飲んでる。日本人も落ちたもんだ

    7
  • 匿名さん 通報

    記事全体が、酒飲みの人の発想。飲酒運転や、店舗周辺での暴力沙汰...。想像できそうなこと全て無視している。

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。