この夏、最大の話題作『カメラを止めるな!』の監督&プロデューサーがヒットした理由を証言「2館しかやってないんだから行列もできるわという話なんですが(笑)」

この夏、最大の話題作『カメラを止めるな!』の監督&プロデューサーがヒットした理由を証言「2館しかやってないんだから行列もできるわという話なんですが(笑)」

低予算で製作され、この夏最大の話題作となった「カメラを止めるな!」

超低予算、出演者は全員新人、上映館わずか2館からスタートした映画がSNSや口コミで瞬く間に拡散され、この夏一番の話題作に!!

* * *

■衝撃的な"体験"を観客は共有していた

約300万円という低予算で、新人監督&新人俳優たちによって製作され、たった2館で公開開始(6月23日)した映画『カメラを止めるな!』。

ゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビが現れ......という"37分ワンカットのゾンビ映画を撮った人々の姿を描く"本作は、物語の構成上ネタバレ厳禁。そのため多くの著名人、一般人がツイッターなどで「とにかく見て!」とオススメしたこともあって話題が話題を呼び、累計上映館数180館以上(8月15日時点)へと一気に拡大!

この夏最大の話題作となることを誰が予想していただろうか。

――市橋浩治プロデューサー、本作のヒットの秘密は?

市橋 予算が潤沢なメジャー映画と違い、宣伝予算はほぼゼロ。ですから宣伝はチラシを置かせてもらったり、監督や俳優陣のSNSがメインでした。ただ、俳優の皆さんが、事務所に所属している方が少なかったこともあり、連日舞台挨拶に駆けつけてくれたり、ツイッターなどでバンバンつぶやいてくれたり、フットワーク軽く精力的にアピールしてくれたんですよね。

それに、上映後のイキナリ舞台挨拶や即席サイン会を連日やっていて、そこでお客さんが俳優と一緒に撮った写真や動画は、どんどん遠慮なくSNSに上げてください! というスタンスで盛り上げていったんです。

...続きを読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2018年8月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。