全ノミネート車に試乗! 12月7日、『日本カー・オブ・ザ・イヤー2018』の栄冠はどの車に輝くか?

全ノミネート車に試乗! 12月7日、『日本カー・オブ・ザ・イヤー2018』の栄冠はどの車に輝くか?

(左から)VW ポロ、トヨタ カローラ スポーツ、BMW X2、ホンダ クラリティ PHEV、トヨタ クラウン、マツダ CX‐8、アルファ ロメオ ステルヴィオ、ボルボ XC40、三菱 エクリプス クロス

■10ベストカーはSUVだらけ

今年最強のクルマが12月7日に決まる!

国内外のクルマの中から最も優秀なクルマを選ぶのが、今回で39回目を迎える日本カー・オブ・ザ・イヤーだ。実は昨年から日本カー・オブ・ザ・イヤーの実行媒体となっている週刊プレイボーイ。その最初の年に日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは、ボルボ XC60だった。

トヨタのカムリ、スズキのスイフト、ホンダのN-BOXという強烈なライバルを蹴散らしての受賞であり、輸入車の戴冠は2013年に受賞したフォルクスワーゲン(VW)のゴルフ以来の快挙であった。

では、今年はどんな状況か。選考委員のひとりでもある、自動車ジャーナリストの河口まなぶ氏が解説する。

「新車の検査データ改竄(かいざん)問題を受けてスズキのジムニーがノミネートの段階で辞退。また、スバルも追加リコールを国土交通省に届け出たことを受け、フォレスターが10ベストに入った時点で辞退。やはりこうした賞は、決まった段階で辞退するものであり、まだ何も選ばれていない段階で辞退すべきものではないかなと。

それはさておき、今年は9台中5台がSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)になったのが大きなトピック。今、世界中を席巻しているSUVが今年の大賞になるかどうか、注目です」

...続きを読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2018年12月6日のライフスタイル記事
「全ノミネート車に試乗! 12月7日、『日本カー・オブ・ザ・イヤー2018』の栄冠はどの車に輝くか?」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    売れてる車1台もないね。メーカー忖度ごり押し賞ってバレバレ。もうやめたら?こんなくだらない賞は。つまらない車ばっかり売りやがって。

    2
  • 匿名さん 通報

    プリウス乗りの馬鹿が軽をさげすんでる構図。馬鹿丸出し。

    2
  • 匿名さん 通報

    まぁ車好きはこんな賞なんぞ気にしていないからね。世間体重視なプリウス・アルファード乗りが気にするくらいじゃないか?

    2
  • 匿名さん 通報

    受賞したメーカーが1番買収額が大きかったと。それだけの事、

    1
  • 匿名さん 通報

    以下、軽しか買えない貧乏人のヒガミが続きます~W

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。