ネタ作りも本番も即興、ネタ本数は8000本...お笑い界の"異端児"ジャルジャルの裏側に迫る!

ネタ作りも本番も即興、ネタ本数は8000本...お笑い界の"異端児"ジャルジャルの裏側に迫る!

2003年4月に結成。後藤淳平(左)は1984年生まれで、大阪府出身。福徳秀介(右)は1983年生まれで、兵庫県出身。ボケ、ツッコミの担当は決まっておらず、ネタによって入れ替わる。昨年2018年に、全国4都市、7公演の全国ツアーを開催。その最終日の模様を収録したDVD『JARU JARU TOWER 2018 ジャルジャルのたじゃら』が発売中

コントも漫才もいい意味で"王道"ではないジャルジャル(後藤淳平と福徳秀介)。

昨年行なわれた『M-1グランプリ2018』でも「国名分けっこ」という一風変わったネタを披露し話題を呼んだ。その異端さの裏側に迫った!

* * *

■異端児を読み解くキーワードは「即興」

――昨年の『M-1グランプリ2018』で披露された、「国名分けっこ」(福徳が国の名前の前半を言い、それに対して後藤がリズムよく続きを答える、というネタ)に象徴されるように、ジャルジャルのネタには王道っぽくないイメージがあります。これはおふたりは意識している?

福徳 よく言われるんですけど、全然こだわってません。作ったら自然とそうなっているんです。

後藤 僕らのネタの作り方に原因があるんでしょうね。

――どうやってネタを作っているんですか?

後藤 日常でちょっと引っかかる部分があったら、それを起点にして即興でネタを始めてみます。

福徳 例えば相方が赤いセーターを着ててそれが気になったら、「赤いセーター着てるね」と語りかける。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ジャルジャル めちゃイケ!
  2. ジャルジャル 後藤淳平
  3. ジャルジャル 福徳秀介
週プレNewsの記事をもっと見る 2019年2月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ジャルジャル + めちゃイケ!」のおすすめ記事

「ジャルジャル + めちゃイケ!」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャルジャル + 後藤淳平」のおすすめ記事

「ジャルジャル + 後藤淳平」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「レイザーラモンRG」のニュース

次に読みたい関連記事「レイザーラモンRG」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。