ネタ作りも本番も即興、ネタ本数は8000本...お笑い界の"異端児"ジャルジャルの裏側に迫る!

後藤 で、それに対して僕が答える、というのを繰り返してネタを作っています。一応仕掛けたほうはだいたいのプランを考えながら進めるんですけど。

――それはいつ終わる?

福徳 「今オチたな」とお互い納得できたら、やめてタイトルをメモリます。逆にオチないときは、1時間くらいはずっと続けてますね。

後藤 オチるまでは、素の状態には絶対戻らず、根気よく続けます。でも、楽しんでやっているので、全然つらいとも感じないですね。

――そうすると、ネタ作り担当みたいなのも......。

後藤 いないですね。仕掛けるほうはその時々でバラバラなので。

――ということは、「国名分けっこ」も即興からできた?

福徳 そうですね。そもそも別の設定から入って40分くらい即興でやってたら、途中から国名分けっこになりました。最初っから「国名を分ける」という発想で作ったわけではないです。

後藤 「国名分けたら面白いかも」と思ってネタ書き出すって、小学生の発想ですからね(笑)。

――国名分けっことか、ピンポンパンゲーム(福徳の「ピンポンパン」「ピンポン」などのフリに対し、後藤がそれぞれに対応した言葉を即座に返すというリズムネタ。2017年のM-1で披露した)をミスなくやるってけっこう難しいと思うんですけど、相方がアドリブを入れたり順番を間違えたら大変では?

福徳 そもそも台本をきっちり作っていないんで、「アドリブかましてきよった!」みたいな感覚もそもそもないです。本番も即興でやってますから。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ジャルジャル めちゃイケ!
  2. ジャルジャル 後藤淳平
  3. ジャルジャル 福徳秀介
週プレNewsの記事をもっと見る 2019年2月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ジャルジャル + めちゃイケ!」のおすすめ記事

「ジャルジャル + めちゃイケ!」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャルジャル + 後藤淳平」のおすすめ記事

「ジャルジャル + 後藤淳平」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「はんにゃ」のニュース

次に読みたい関連記事「はんにゃ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。