3月31日、両国国技館に"シンガポールの黒船"来航! 青木真也も出場するアジア最大の格闘技団体「ONE」の全貌

3月31日、両国国技館に"シンガポールの黒船"来航! 青木真也も出場するアジア最大の格闘技団体「ONE」の全貌

シンガポールを拠点にアジアの格闘技界を席捲する「ONE Championship」がいよいよ日本に上陸する

2000年代の格闘技ブームを牽引したK-1、PRIDEが消滅して以降、日本の格闘技界は長らく冷え込んでいたが、ここ数年は那須川天心(なすかわ・てんしん)、武尊(たける)、RENA(レーナ)ら新世代の活躍により復調の兆しにある。そんな中、南国シンガポールから"黒船"が来航する。

アジア最大の格闘技イベント「ONE Championship(ワン・チャンピオンシップ)」(以下、ONE)が日本に初上陸し、3月31日(日)、東京・両国国技館大会を開催するのだ。全16試合中7試合に、日本を代表する総合格闘家、青木真也ら日本人選手が登場し、タイトルマッチも4試合行なわれる。

格闘技ファンが歓喜する超大物も参戦。UFC世界フライ級王座を11度防衛したデメトリアス・ジョンソン(アメリカ)、日本のDREAMでもベルトを巻いた元UFC王者のエディ・アルバレス(アメリカ)、さらに魔裟斗の現役引退試合の相手を務めた元K-1世界王者のアンディ・サワー(オランダ)も登場するなど、同イベント史上最も豪華なラインナップと言われている。海外団体が初回から「大箱」で開催するわけだが、大会関係者の話ではチケットはほぼ完売状態だという。

果たして、ONEとはいかなる団体なのか? 再燃する日本の格闘技界にさらに燃料を投下する存在になりうるのか? その答えを探すため、2月22日に本拠地シンガポールで開催された大会「ONE:CALL TO GREATNESS」を取材した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年3月23日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「井上尚弥」のニュース

次に読みたい関連記事「井上尚弥」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「井岡一翔」のニュース

次に読みたい関連記事「井岡一翔」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。