令和に見直せ! ダイエットにもアンチエイジングにも効果的な「昭和50年食」の最強栄養バランス

令和に見直せ! ダイエットにもアンチエイジングにも効果的な「昭和50年食」の最強栄養バランス

高度経済成長が終わり、日本が豊かになった時代。そんな時代の食生活は、ダイエットにもアンチエイジングにも最も効果的だったという!

その理由と絶大な効果を食品機能学者が解説する。

* * *

■100歳まで生きることも可能

昭和50年(1975年)の食事が、驚くべき栄養バランスと効果を持っていた!

「昭和50年の男性は、現在の男性と比べてスリムでした。例えば40代は今より約6kgも痩せていたのです。

その理由を『今より食料事情が悪かったからだろう』と思う人がいるかもしれませんが違います。当時は戦後、最もカロリーを取っていた時期で、摂取総カロリーは平成17年(2005年)の約1.2倍になります」

そう話すのは、昭和35年(1960年)から平成17年までの日本人の食事を比較・研究してきた東北大学大学院農学研究科の都築 毅(つづき・つよし)准教授だ。

「マウスを使った実験でも、昭和35年、昭和50年、平成2年(1990年)、平成17年の食事を再現して4週間与えたら、昭和50年の食事を与えたマウスが最も代謝が活発で、内臓脂肪が少ないことがわかりました。

このことから、昭和50年食は代謝を良くし、肥満を抑える効果があるといえます」

昭和50年食はダイエットに大きな効果があるのだ。それだけではない。薄毛予防にもなるという。

「私たちは脱毛や毛のツヤの評価もしました。すると、平成17年食を与えたマウスは、昭和50年食を与えたマウスに比べて、明らかに被毛が劣化していました」


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年5月25日のライフスタイル記事
「令和に見直せ! ダイエットにもアンチエイジングにも効果的な「昭和50年食」の最強栄養バランス」の みんなの反応 10
  • 匿名さん 通報

    最後の3ページ目だけ読めばOK。無駄に長くて読む価値なし

    6
  • 匿名さん 通報

    添加物てんこ盛りのコンビニの食べ物で、手軽に出来るものではないだろう。

    1
  • 匿名さん 通報

    岡田准一の本当の身長は165cmだろう。

    0
  • 匿名さん 通報

    添加物とか言ってるけど、昔は農薬がひどかったってね。なにかのテレビで昔は野菜を洗剤で洗ってたっていってたし

    0
  • 匿名さん 通報

    いまでも一部の食器洗い洗剤の中には[食器・野菜果物用洗剤]と書かれていて、野菜果物の洗い方も書いてある。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。