新世代ガールズが続々登場! 制服×ボクサーパンツによる新感覚グラビア「ぼくチラ。」に込められた想いとは!?

新世代ガールズが続々登場! 制服×ボクサーパンツによる新感覚グラビア「ぼくチラ。」に込められた想いとは!?

グラジャパ!にて連載がスタートした「ぼくチラ。」。写真のモデルは、藍染カレンさん
モデル、女優、コスプレイヤー、アイドル......SNSを中心に情報を発信するインフルエンサーたち。彼女たちを紹介していく新連載が週刊プレイボーイの公式グラビアサイト「週プレ グラジャパ!」でスタートした。タイトルは「ぼくチラ。」。

チャーミングな「インフルエンサー」を毎週、ひとりずつピックアップ。彼女たちはファッショナブルな制服を着て、思い思いのポーズをキメるが、そのスカートの端からは個性的な色合いのボクサーパンツがチラリと......。可憐さの中にも、内なる強さがのぞく、新世代ガールズによる新感覚グラビアだ。

6月10日発売の『週刊プレイボーイ25号』では、グラジャパ!の連載と同時に特集が組まれ、モデルのしらい、アイドルグループ・ZOCの藍染かれんら4名が登場。その個性的な姿に、早くも大きな話題を呼んでいる。

そこで、この新連載を企画した青木貴志つるしまたつみにインタビュー。「インフルエンサー」たちを起用した意図から、この斬新なビジュアルに込められた想いまでを聞いた。

――まず、「ぼくチラ。」はどんな経緯で始まったんですか?

青木貴志(以下、青木) もともと僕は「 M A C A R O N I C ×HOYAJUKU」というアパレルブランドやショップ経営、そして今年に入って仲間3人と立ち上げたインフルエンサー事業の新会社「(株)たこあし商工店」も経営しています。時々、店舗でイベントも催しているんですが、そこでつるしまたつみくんと出会ったのがきっかけですね。
 
彼はゲーム、アイドル、コスプレなどの分野で人気のイラストレーター。彼は「いま」という時代を本当に良く見ているので、まず彼を口説いて「(株)たこあし商工店」に入って貰い、そして、彼と話すうちにファッションとビジュアルを組み合わせた形で「インフルエンサー」を捉え、時代の価値観を表現できればと、企画を考えました。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年6月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。