"ミラクルおじさん"の奇跡再び? 宝塚記念は"じゃないほう馬券"で上半期の負けを取り返せ!

"ミラクルおじさん"の奇跡再び? 宝塚記念は"じゃないほう馬券"で上半期の負けを取り返せ!

今春のGⅠは「圧倒的1番人気が飛び、その馬じゃないほうの○○が来る」レースが続いている *写真はイメージです

上半期のGⅠシリーズのラストを飾る"春のグランプリ"宝塚記念が6月23日(日)に阪神競馬場で開催される。ファン投票1位のアーモンドアイ(牝4)の出走こそないものの、2位のレイデオロ(牡5)、3位のキセキ(牡5)、4位のアルアイン(牡5)らGⅠ馬6頭がエントリー。まさに春競馬のクライマックスにふさわしいレースとなりそうだ。

宝塚記念といえばファンの間で今も語り草になっているのが、2003年にウインズ新橋に現れた通称"ミラクルおじさん"。正体は不明ながら、前日発売でヒシミラクルの単勝馬券(最終オッズ16.3倍)を1200万円購入し、約2億円の配当を手にした伝説の馬券師だ。

2億円ゲットとはいわないまでも、昨年も7人気-10人気-12人気で決着し、3連単は49万馬券が飛び出した宝塚記念だけに、今年も高配当を狙っていきたい。

思えば今春のGⅠレースは荒れに荒れた。高松宮記念では3連単が約450万円という超高配当が飛び出したほか、令和に入って東京競馬場で行なわれた5週連続GⅠシリーズでも、4週目まで連続して3連単が10万円以上という高配当。安田記念では、あのアーモンドアイまでもが3着に敗れる波乱となった。

いずれのレースでも波乱を演出した激走馬にはある共通点があった。それはズバリ"じゃないほうの馬"


あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年6月22日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日本ダービー」のニュース

次に読みたい関連記事「日本ダービー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュース

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「秋華賞」のニュース

次に読みたい関連記事「秋華賞」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら