「価値」と「リスク」で有力政治家を分類。ニュースからはわからない自民党の「今」が見えた

「価値」と「リスク」で有力政治家を分類。ニュースからはわからない自民党の「今」が見えた

「今後の自民党は明確にパターナルかつリスクの個人化を志向する政党へとシフトしてゆく」と語る中島岳志氏

あの政治家はどういう考え方で、どんなビジョンを持っているのか。日常のニュースを見ていても、いまいちわからない。

そんなモヤモヤに答えてくれるのが、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の中島岳志教授の新著『自民党 価値とリスクのマトリクス』だ。

自民党の有力政治家9人の著作やインタビューなどを徹底的に読み込み、各政治家の思想的特徴を「価値」と「リスク」に分類して分析。ニュースからはわからない自民党の「今」を浮き彫りにする。中島氏に聞いた。

* * *

──政治家の特徴を「価値」(x軸)と「リスク」(y軸)というふたつの基準で読み解くアイデアはどこから?

中島 政治の仕事は、主に「お金」と「価値」のふたつの問題に大きく分類できると考えています。

お金の問題とは、端的に言えば国民から税金として集めたお金を公共工事に使ったり、あるいは社会保障として弱者の救済に充てたりといったお金の出し入れのことです。いわゆる富の再配分で、これが政治の重要な仕事のひとつです。 

ただ、その規模については、政治家によって考え方が違います。それを「リスクの個人化」と「リスクの社会化」に分けることができます。

──個人化と社会化ですか?

中島 例えば、人間誰でも思いも寄らない病気になるリスクがあります。あるいは、ある日突然、仕事や生活の基盤を失うことだってあるかもしれない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 政治家 スキャンダル
  2. 政治家 不祥事
週プレNewsの記事をもっと見る 2019年7月16日の政治記事
「「価値」と「リスク」で有力政治家を分類。ニュースからはわからない自民党の「今」が見えた」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    バラマキばかりやってる安倍がそこの位置か?

    0
  • 匿名さん 通報

    7月16日09:29様、安倍のバラマキはバラマきであって再配分ではないのでは? マッピングの視点は興味深い。

    0
  • 匿名さん 通報

    リスクは逆から読めばクスリ。確か現職の政治家でいたよね、薬物疑惑のある人が。名前なんだっけかな、某足立康史だったような違うような。でも誰なんだろう、ほんと誰か気になります。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「政治家 + スキャンダル」のおすすめ記事

「政治家 + スキャンダル」のおすすめ記事をもっと見る

「政治家 + 不祥事」のおすすめ記事

「政治家 + 不祥事」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「議員」のニュース

次に読みたい関連記事「議員」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。