「価値」と「リスク」で有力政治家を分類。ニュースからはわからない自民党の「今」が見えた

縦軸、横軸ともにど真ん中につけたんですが、「岸田さんは総裁候補って言われてるぐらいなんだから、自分の考えをちゃんと出してくださいね」という気持ちを込めてのこと。9人の中で、一番厳しい分析だったと思っています。

「価値」と「リスク」で有力政治家を分類。ニュースからはわからない自民党の「今」が見えた

自民党の有力政治家9人を、縦軸の「リスク」と横軸の「価値」のマトリクスに当てはめた。自民党は今後、Ⅳゾーンへのシフトがより強まるのか。(出典/『自民党 価値とリスクのマトリクス』より)

──ところで「残された多様性」が今後、自民党の方向性を変える可能性はあるのでしょうか?

中島 現実的に考えると難しいかもしれません。石破さんや野田さんは、いずれも議員生活20年とか30年を超えるベテランで、彼らが国会議員になったときはまだ自民党内に豊かな多様性が存在していた時代でした。

彼らは宏池会などに代表される自民党保守本流の中でも、リベラルかつリスクの社会化を志向する人たち、つまりこのマトリクスのⅡに分類される政治家が強い勢力を維持していた時代に、国会議員として政界にデビューしたわけです。

しかし、第2次安倍政権成立後の自民党は、選挙を繰り返すたびに議員が入れ替わり、今や半数以上が安倍自民党の下で当選した議員なので、安倍さんと同じⅣに位置する人たちが圧倒的に増えています。

そう考えると、今後の自民党は明確にⅣのパターナルかつリスクの個人化を志向する政党へとシフトしてゆくと思います。

──そんななか、野党はどうすればいいのでしょう?


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 政治家 スキャンダル
  2. 政治家 不祥事
週プレNewsの記事をもっと見る 2019年7月16日の政治記事
「「価値」と「リスク」で有力政治家を分類。ニュースからはわからない自民党の「今」が見えた」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    バラマキばかりやってる安倍がそこの位置か?

    0
  • 匿名さん 通報

    7月16日09:29様、安倍のバラマキはバラマきであって再配分ではないのでは? マッピングの視点は興味深い。

    0
  • 匿名さん 通報

    リスクは逆から読めばクスリ。確か現職の政治家でいたよね、薬物疑惑のある人が。名前なんだっけかな、某足立康史だったような違うような。でも誰なんだろう、ほんと誰か気になります。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「政治家 + スキャンダル」のおすすめ記事

「政治家 + スキャンダル」のおすすめ記事をもっと見る

「政治家 + 不祥事」のおすすめ記事

「政治家 + 不祥事」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「議員」のニュース

次に読みたい関連記事「議員」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。