来年から10モデル以上を発売! トヨタ・寺師副社長、「EVを日本でどう売るか?」を語る

来年から10モデル以上を発売! トヨタ・寺師副社長、「EVを日本でどう売るか?」を語る

トヨタのEVを取り仕切る寺師茂樹副社長(右)。そんな副社長に敬礼ポーズを強要し、質問のシャワーを浴びせまくったオザワ

6月7日、都内で「~トヨタのチャレンジ~EVの普及を目指して」と題された記者会見が開催され、来年からのピュアEVの販売が宣言された。その全貌に迫るべく、自動車ジャーナリストの小沢コージがトヨタの副社長・寺師茂樹(てらし・しげき)氏を直撃した!

■EV嫌いのトヨタがいきなり攻めモード!

──いきなり超本気ですね! 来年、日本で超小型EV(電気自動車)を発売すると。しかもEV専用プラットフォームのe-TNGA(イー・トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)まで造ってあり、10車種以上をグローバル展開すると。

ハイブリッドばかりで本格EVを造ってこなかったことに対し、やっぱし焦ってきたということですか?

寺師 正確には違います。私自身、アメリカでテスラとRAV4EVを開発してEVの良さはわかっていました。でも昨年、次世代モビリティ「e-Palette」を出しても、アレをトヨタのEVと思ってない人がとても多くて、もう説明するしかないなと。

──ズバリ電動化計画を5年前倒しした理由は? 世界的なEVブームに乗った?

寺師 前倒しの理由はEVがブームだからではなく、「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」技術の進化によりビジネスチャンスが一気に広がったことが挙げられます。また、競業プレイヤーもGoogleやAppleなどIT系に代わり、もはや競技が変わってしまったこともあります。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年7月23日のライフスタイル記事
「来年から10モデル以上を発売! トヨタ・寺師副社長、「EVを日本でどう売るか?」を語る」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    トヨタ 〇沢=最強!!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。