「学生時代は馬が彼氏」欅坂46・菅井友香が東京オリンピックに向け馬術の魅力をPR

「学生時代は馬が彼氏」欅坂46・菅井友香が東京オリンピックに向け馬術の魅力をPR

(左から)MCを務めた中野公美子と陣内智則菅井友香、高田茉莉亜、小牧加矢太、佐々紫苑

28日、欅坂46のキャプテンで、馬術スペシャルアンバサダーを務める菅井友香(すがい・ゆうか)が「東京2020オリンピック・パラリンピック1年前イベントin SETAGAYA~夏まつり2019~」に、馬術選手の高田茉莉亜まりあ)、小牧加矢太(かやた)、佐々紫苑(さっさ・しおん)とともに参加、馬術の魅力を語った。

菅井は、「第40回東京都馬術大会(2013年)」で1位(M1課目)になるほどの腕前。「小学5年生のときに同級生に誘ってもらった」ことをきっかけに馬術を始めたが、この日、同席した高田とは中学生時代に同じ乗馬クラブに通っており、「馬場馬術の競技を一緒に切磋琢磨してきた仲」(高田)だったそう。

「学生時代は馬が彼氏」欅坂46・菅井友香が東京オリンピックに向け馬術の魅力をPR

中学生時代を振り返るふたり

「学生時代は、馬が彼氏だと友達にも言ってお世話をしてました。でも、馬術の試合がいままでで一番緊張した。正直、オーディションより試合のほうが緊張していた気がします。メンタル面は相当鍛えられました」

と当時を振り返った。

来年の東京オリンピックでは、馬術は「馬場馬術」「障害馬術」「総合馬術」の3つの競技が開催される。

「学生時代は馬が彼氏」欅坂46・菅井友香が東京オリンピックに向け馬術の魅力をPR

馬術の魅力が分かりやすく書かれた『馬術のすすめ』をPRする菅井

それぞれの競技の魅力は、「人馬一体の美しさ。フィギュアスケートのようなイメージ」(馬場馬術/高田)、「減点なくいかに早く走れるかを競う」(障害/小牧)、「とにかくハードで、規定タイムに合わせることが大事」(総合/佐々)とのことだが、どれも馬と心を通わせることが大切という。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 欅坂46 メンバー
  2. 欅坂46 ライブ
  3. 欅坂46 平手友梨奈
週プレNewsの記事をもっと見る 2019年7月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「欅坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「欅坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。