英紙特派員が涙目で語る「イギリス版トランプ」ボリス・ジョンソン新首相伝説!

英紙特派員が涙目で語る「イギリス版トランプ」ボリス・ジョンソン新首相伝説!

今年7月、イギリスの新首相となったボリス・ジョンソン。「イギリス版トランプ」と呼ばれ、失言・暴言・女性スキャンダルは枚挙にいとまがない

6月7日、イギリスのテリーザ・メイ前首相がEU離脱をめぐる大混乱の責任を取り辞任。そして7月23日、与党・保守党の党首選で圧勝し、翌24日にイギリスの新首相に就任したのは「合意なき離脱」も辞さない強硬派、ボリス・ジョンソンだ。

"イギリス版トランプ"と呼ばれ、数々の失言や暴言、女性スキャンダルで悪名高い。そんな人物がなぜ国民の人気を集め、権力のトップに上り詰めたのか? 

個人的にはEU離脱反対派の英紙『ガーディアン』日本特派員、ジャスティン・マッカリー氏が涙目で解説する。

* * *

■失言・暴言・女性スキャンダル

――まず、ジョンソン首相誕生の率直な感想を。

マッカリー まぁ、予想どおりではありますが、個人的には「あああ、マジか?」って感じです。彼は"イギリス版トランプ"と呼ばれていますが、トランプとは異なる点も多い。裕福な家庭の出身で、上流階級の子弟が通う名門のイートン校からオックスフォード大学に進学という、絵に描いたような英国のエリートコースを歩んでいます。

卒業後はジャーナリストとして働いていましたから、それなりに頭もよく、教養もあるはずで、そのへんはトランプとは大きく違うと思います。ただし、「EU懐疑派」の『デイリー・テレグラフ』紙ブリュッセル特派員として知られた記者時代の記事には虚偽や誇張が多く、彼のジャーナリストとしての評判は決して芳しくありません。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年8月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら