サッカー界の高騰する移籍金に宮澤ミシェル「所属クラブで出番を失いながらも、移籍金が高すぎて新天地に移れないのは不幸だよな」

ジダン監督から構想外と言われ、放出候補だったのが、レアル・マドリードに故障者が続出したことで一転してレギュラーの芽も出てきた。ただ、それでも彼の今後は安泰とは言えない。ベイルのように所属クラブで出番を失いながらも、移籍金が高すぎるために新天地に移れないケースは増えているんだよな。

ただ、物は考えようで、世界最先端のクラブで干されて出番がないとはいえ、彼らのもらっている給料の多さを考えれば、彼らの状況はサッカーキャリアのなかでは不幸な時期だろうけれど、人生としては不幸な要素は感じられない。だって、試合に出ないでも年間で何億円、何十億円という給料が受け取れるんだぜ。

でも、やっぱりサッカー選手としては、プレーもせずに何億円も受け取っても寂しいだけだよな。彼らのファンだって、ビッグクラブで飼い殺しになっているよりも、小さなクラブであってもプレーをもっと多く見たいと思っているからね。

最近は選手がクラブからの契約延長を断って、移籍金の発生しない自由の身で新天地に移るケースも増えてきた。ただ、フランス代表のラビオのように所属のパリSGが見せしめに試合で使わない措置を取ることもある。

現在のサッカー界の歪んでいる部分だよな。こうした問題を解決するために、選手の年俸や移籍金を低くすればいいのかと言えば、そう簡単な話ではないんだ。未来の選手のためには、過去よりは現在、現在よりは未来へとつながるように、選手の価値を高めていくことは必要不可欠なことだからね。本当に難しい問題だからこそ、開幕前に移籍できた選手も、できなかった選手も、来季以降の身分を保証するために、全員に活躍してもらいたいよ!

構成/津金壱郎 撮影/山本雷太

この記事の画像

「サッカー界の高騰する移籍金に宮澤ミシェル「所属クラブで出番を失いながらも、移籍金が高すぎて新天地に移れないのは不幸だよな」」の画像1 「サッカー界の高騰する移籍金に宮澤ミシェル「所属クラブで出番を失いながらも、移籍金が高すぎて新天地に移れないのは不幸だよな」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク