9.15大注目の東京五輪選考レース「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」を川内優輝が独自視点で大予想!

――暑さがレースに与える影響も小さくなさそうですね。

川内 展開同様、読めない部分ではありますが......。五輪の本番は来年8月9日の午前6時スタートですが、MGCは9月15日の午前8時50分。場合によってはMGCのほうが暑くなるかもしれないし、逆に涼しくなるかもしれない。厳しい暑さになれば、優勝タイムが2時間15分なんてこともあると思います。

■大迫選手は強いが、気になることもある

9.15大注目の東京五輪選考レース「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」を川内優輝が独自視点で大予想!

コースは東京五輪とほぼ同じ。男子は31名が出場予定。上位2名が五輪代表に内定。残り1枠は今年度の指定3大会で設定記録(男子2時間5分49秒)突破の最上位者かMGC3位に

――ズバリ、本命は?

川内 個人的には、井上大仁選手がいいのかなと思っています。以前は前半に突っ込んで、どこまで持つかという走りをしていましたが、昨年のアジア大会(インドネシア・ジャカルタ)では(ゴール時の気温が30℃のなか)勝負に徹し、我慢の走りで金メダルを取りました。タイムは2時間18分22秒と平凡でしたが、勝ったことに価値がある。

それに東京マラソンのようなタイムを狙う高速レースだけでなく、アジア大会のほか2017年の世界選手権(イギリス・ロンドン)など勝負(重視の)レースを経験しているのは強みだと思います。

――では、対抗は。

川内 設楽悠太選手ですかね。本来はスピードが持ち味で、井上選手以上に前半に突っ込み、なんとか粘るスタイルでしたが、今年7月のゴールドコーストマラソンではこれまでと違い、終盤の仕掛けで相手を振り切って優勝しています(※タイムは2時間7分50秒)。MGCでも同じ展開になれば、ほかの選手は対応するのが難しいのでは。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年9月14日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「オリンピック」のニュース

次に読みたい関連記事「オリンピック」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら