9.15大注目の東京五輪選考レース「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」を川内優輝が独自視点で大予想!

ただ、猛暑のなかスローペースになったときに我慢できるかどうか。設楽選手はいつも飄々(ひょうひょう)としていてプレッシャーなどは感じないタイプだと思うのですが、自分のペースで走れないときに我慢ができそうな感じはしません。あまりにスローになるようなら飛び出すと思いますが、それが早すぎると最後まで持たない気がします。

――現日本記録保持者の大迫選手はどうでしょう? 優勝候補に推す声が多いですが。

川内 強いのは間違いないです。ただ、大迫 傑選手は設楽選手や服部勇馬選手と一緒で、マラソンデビューのボストンを除けば、ペースメーカーのいない、駆け引きのあるレースを経験していません。

それにMGCでは大本命にされて、これまでにないプレッシャーがかかっていても不思議ではない。ほかの選手に相当マークされるでしょうし、いつもの走りができるかどうか。

――4強では唯一、マラソン優勝経験もないですね。

川内 大迫選手は、ボストン、福岡国際、シカゴと3位が続いていますが、(今回)3位だと五輪は決まりませんからね。過去のレースを振り返っても、基本的に集団の後方で構えて誰かについていくという感じで、自分で引っ張ったレースではありません。

それに直近の3月の東京マラソンを途中棄権しているのも気になります。棄権は一度すると(レースをやめる)誘惑のハードルが下がりますから。

■展開次第で思わぬ選手が勝つことも

――4強最後のひとり、服部選手は、昨年12月の福岡国際マラソンで日本勢として14年ぶりに優勝しています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年9月14日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「オリンピック」のニュース

次に読みたい関連記事「オリンピック」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら