「お前ら悔しくないのか?」あの涙は全てガチだった! 山下真司『スクール☆ウォーズ』時代を語る

       

――未経験ってことで色々と勉強されたと思いますが、どんなことを?

山下 まず明治大学のラグビー部の試合の様子をビデオで見させていただき、「どうしたらあんな目になるんだ」と生徒たちの戦士のような眼差しに胸を撃ち抜かれました。

そして練習風景も見学に行かせていただいて、実際に教わったり話を聞きましたね。当時お会いした明治大学の学生が、いまや"釜石シーウェイブス"(岩手県釜石市が拠点のラグビークラブ)の監督になっていたりして、みんな成長したなあと。

――滝沢賢治のモデルとなった山口先生にもお会いしたとか。

山下 はい、撮影が終わった後ですけどね。俺は台本から受ける滝沢賢治のイメージを演じたかったから、撮影前に会える機会もあったんですけど、演技がブレないように敢えてお会いしなかったんです。

終わった後に山口先生や奥様にもお会いしたけど、実際の先生は素のままの格好つけない、ややひょうきんな、それでいて優しい男らしい方でした。

――そうなんですね。何か思い出すやり取りなどありますか?

山下 先生に「ドラマの中の先生は誰ひとり見捨てない愛情深さで生徒を育てていますが、本当に見捨てる人はいませんか?」と聞いたんです。そしたら「そんなふうに思ったことは一度もない。今後もあり得ない」と。

先生の人としてのデカさを感じた。奥さん役は岡田奈々さんで素晴らしかったけど、実際の奥様もドラマで描かれた内助の功そのものでしたね。

――滝沢賢治と同じように山口先生ご自身も泣き虫だったんですかね?


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。