「お前ら悔しくないのか?」あの涙は全てガチだった! 山下真司『スクール☆ウォーズ』時代を語る

       

山下 いや、あれは滝沢賢治という男ならではの気質ですね。とにかくよく大声で叫ぶ、泣く、熱い男。涙を流すのは最初は苦労したけど、そのうち台本を読んでるだけで涙が出るくらいになってね。「おい真司、これは明後日やるシーンだぞ、今は我慢だ!」「今、泣いちゃったら冷めるだろ!」って自分に何度も言い聞かせてね。

「お前ら悔しくないのか?」あの涙は全てガチだった! 山下真司『スクール☆ウォーズ』時代を語る

アツすぎる名言「お前らそれでも男か? 悔しくないのか?」は、今なお胸に刻みたいパワーワード!

――泣きすぎですよ! ではドラマの中の涙は全て"ガチ涙"であると。

山下 はい。目薬をさして涙に見せるほどの演技力が俺にはなかったんだよね。だから自前の涙の方が良かったんです。でも、泣こうとするんじゃダメ。何度も泣きの演技をするうちに、我慢して我慢して、それでも流れちゃうのが涙なんだと気づいたんだ。

涙には悔し涙やうれし涙と種類があるけど、どの涙も耐えきれずに出てくるのが本当の涙。それでこそ見てる人は感動するのだと。これは『スクール☆ウォーズ』で会得した宝ですね。

――とにかく男たちが良く泣くドラマでしたよね。

山下 そうだね。俺なんてきったない顔して泣いてたけど、松村雄基なんてきれいな涙でさ。7話で松村演じる大木大助が教頭に殴り込みをかけたことを謝罪するよう、俺が説得したシーンで、ポローっと流すあの涙。いい男が一筋の涙を流す、こんなきれいな涙もあるもんだって思ったもんだよ!

「お前ら悔しくないのか?」あの涙は全てガチだった! 山下真司『スクール☆ウォーズ』時代を語る

大木大助(松村雄基)の家の貧しさも理解し助けた滝沢。しかし滝沢も決して裕福とは言えない暮らし。それを支えたのは妻、節子(岡田奈々)の内助の功のおかげだ


当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。