「今年の夏は、ほぼ毎日ピーマンを食べていた」市川紗椰がおススメする、ピーマンのおいしい食べ方

「今年の夏は、ほぼ毎日ピーマンを食べていた」市川紗椰がおススメする、ピーマンのおいしい食べ方

「ピーマンの丸ごと煮浸し」です。ぜひ試してみてください

『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は、彼女がハマっている食材・ピーマンについて語る。

* * *

アメリカの子供が嫌いな野菜といえば、ブロッコリーと芽キャベツとホウレンソウあたりが挙がります。でも、日本ではピーマンが子供の嫌いな食材の代表格になっています。

以前、ディズニーの『インサイド・ヘッド』というアニメの日本語吹き替え版が上映されたときは、主人公の嫌いな野菜として登場したブロッコリーが、ピーマンに変更されていました。映像も改変しているので、大変な手間がかかったはずです。それを見て「日本人はそんなにピーマンが嫌いなのか」としみじみ感じました。

日本の子供がピーマンが嫌いな理由としては「苦いから」がよく挙げられますが、アメリカの子供がブロッコリーが嫌いな理由は「食感がぐにゃぐにゃしてるから」がステレオタイプです。「もしかして、アメリカ人は調理の仕方が雑なのかも!?」と深読みしてしまいます。

さて、ピーマンは夏野菜の代名詞なので、スーパーに行けばまだギリギリ旬のピーマンが買えると思います。私も、今年の夏はピーマンに今までにないくらいハマってしまい、ほぼ毎日食べました。

ピーマンは栄養価も高く、ビタミンCはレモンの2倍、ビタミンAなどもたくさん含まれています。実は種やワタにもカリウムなどの栄養素が詰まっています。私も以前は一生懸命に種を取っていたんですが、この事実を知ってからは「おまえに栄養があったのか!」と、丸ごと食べるようになりました。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年9月20日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら