角田陽一郎×俳優・柄本明「金になるかもわからないのに『芝居やりたい』って言うのは、やっぱり"青春の誤解"なんですよ」

角田陽一郎×俳優・柄本明「金になるかもわからないのに『芝居やりたい』って言うのは、やっぱり"青春の誤解"なんですよ」

「今日の気分で好きな映画は変わる」と語る柄本明さん

『さんまのスーパーからくりTV』『中居正広の金曜日のスマたちへ』など、数多くの人気番組を手がけてきたバラエティプロデューサー角田陽一郎氏が聞き手となり、著名人の映画体験をひもとく『週刊プレイボーイ』の連載『角田陽一郎のMoving Movies~その映画が人生を動かす~』。

今週は最新主演映画『ある船頭の話』が全国公開中の柄本明(えもと・あきら)さんが「人生を変えた映画」を語ります!

■若い頃はただ楽しんでいただけ。とにかく映画が好きだった

――この連載では、人生を動かした映画についてお聞きしていくのですが、実は(柄本)佑(たすく)さんに最近出ていただいたんです。

柄本 あら、ホントに?

――佑さん、お父さんと一緒に見た思い出の映画は『地獄のローパー、緊縛・SM・18才』(86年)というピンク映画とおっしゃっていました。

柄本 あらあら、そんな話をしたんだね(笑)。

――はい、非常に面白かったです(笑)。

柄本 ピンク映画って要するに裸だけ出せば、あとは監督の世界を描いていいから、面白い作品がたくさんあるんですよね。一時期はけっこう見ていたときもありましたね。

――ピンク映画のお話からスタートしましたが(笑)、柄本さんにとっての最初の映画体験ってなんだったんですか?

柄本 うーん、そうですねえ......。やっぱり、錦(きん)ちゃん映画(歌舞伎から映画界に転じて人気スターとなった時代劇俳優の萬屋(よろずや)錦之介さんが出演した一連の作品)かなあ。例えば、『新諸国物語 笛吹童子』(54年)。今思うと、自分で映画館に行くきっかけになった作品ですね。


あわせて読みたい

柄本明のプロフィールを見る
週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「柄本明 + 長女」のおすすめ記事

「柄本明 + 長女」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中村倫也」のニュース

次に読みたい関連記事「中村倫也」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北村有起哉」のニュース

次に読みたい関連記事「北村有起哉」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 柄本明 長女

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。