発売2週間で2万台以上を受注! ホンダ新型「N-WGN」がバカ売れのワケ

発売2週間で2万台以上を受注! ホンダ新型「N-WGN」がバカ売れのワケ

N-WGN開発責任者の古舘 茂氏とN-WGN(左)とN-WGNカスタム(右)。古舘氏は2万台の受注にガッツポーズを決めながら、「N-WGNは長く愛されるクルマにしたい」と語る

約5年半ぶりにフルモデルチェンジを受けたホンダの軽自動車N-WGNが8月9日に発売され、今、売れに売れている。気鋭の自動車ジャーナリスト・竹花寿実(たけはな・としみ)ががっつり試乗し、人気大爆発の理由に迫ってきた!

■昔の国産コンパクトを完全に超えている

発売2週間で2万台以上を受注! ホンダ新型「N-WGN」がバカ売れのワケ

N-WGN 価格:127万4400円~163万1880円

――ホンダの新型N-WGNがバカ売れしているみたいですね!

竹花 8月9日の発売から2週間で受注が2万台ってスゴいですよ! でも実際に乗ってみると、それもナットクの出来栄えです。

――そんなによくできたクルマに?

竹花 とてもマジメに、そして手を抜かずに開発されたクルマです。軽自動車に対するイメージをひっくり返すくらいのインパクトがありました。

――具体的にはどんなところがスゴいんですか?

竹花 まず室内空間が広い。キャビンの前後長は軽ハイトワゴンでナンバーワンです。ラゲッジ容量も従来モデル+24リットルの134リットルに拡大した上、ラゲッジフロアが180mmも低められて開口部も拡大。

さらに上下2段に分けて使える2段ラックモードや、リアシートを倒して長尺物も詰めるビッグラゲッジモードなど、使い勝手もグッと向上しました。小物入れなどストレージもとても豊富です。


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2019年10月16日のライフスタイル記事
「発売2週間で2万台以上を受注! ホンダ新型「N-WGN」がバカ売れのワケ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    またバカがなんか書き込んでる。

    2
  • 匿名さん 通報

    直線しか走れない車作ってどうするの?箱根六甲走れる車今ないだろ。

    0
  • 匿名さん 通報

    12:55 < ハンドル操作教えてやろうかw

    0
  • 匿名さん 通報

    ポンダに騙されてる事に気付かない馬鹿な奴等が、それを買っては得意げに我が物顔で運転するもの。そんな馬鹿な奴等とN-BOXに支えられてるポンダだが、そいつ等が逃げれば今のポンダは倒産したも同然。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら