軽減税率とキャッシュレスポイント還元で「気の小さい人」が困っていることベスト8

軽減税率とキャッシュレスポイント還元で「気の小さい人」が困っていることベスト8

10月の消費増税に合わせて開始された、軽減税率とキャッシュレスポイント還元制度。とてもありがたい制度だけど、いまだによく理解していない人も多くてトラブルの話もちらほら。

そうなると割を食うのが、強く主張できない気の小さい人たち。彼らの不満をぶちまけてもらった!

■間違っている。だけど言えない

特に多かったのは軽減税率によるトラブル。飲食店ではその場で食事をすると10%、持ち帰りだと8%という基準があり、これが大手チェーンだとマニュアルもしっかりしているのだが......。

「昔ながらの町中華店で会社の同僚分なども合わせて持ち帰りで注文することに。会計を見ると消費税10%で計上されていました。そのレシートを見た上司が『先週は確か8%だった。文句言ってこい!』と。

でも昼時の忙しい時間帯に忍びないと思い、クレームを言いに行ったフリをしてその後、自腹で小銭を上司に渡しました」

このように、店内飲食が基本の個人経営店では、忙しい時間帯などはレジを打ち間違えてしまうこともあるようだ。その場でレシートを確認していればよかったかも。

■他人の目が怖くてイートイン難民に

続いても軽減税率の話。もうかなり周知されているが、コンビニでも飲食店と同様、持ち帰りの食品は8%だが、イートインスペースで食事をすると10%になる。これを申告せずに8%課税で店内飲食することは"イートイン脱税"とまでいわれているが。

「わざわざレジで『ここで食べます』というのも正義漢ぶっているようで、言いだしづらい。でも、その後イートインスペースで食べているときのほかの客の視線はもっとつらい。『ちゃんとこいつ10%払ってんのか』と監視されているようで食べた気がしない。おかげで最近はイートインを使えなくなって難民状態です」


あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事をもっと見る

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事をもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。