広岡達朗、87歳。令和のプロ野球界への提言「今でも『オレにまかせろ! 弱いチームは全部、勝たす!』という思いはある」

広岡達朗、87歳。令和のプロ野球界への提言「今でも『オレにまかせろ! 弱いチームは全部、勝たす!』という思いはある」

広岡達朗氏。早大出身。東京六大学の花形スターとして巨人に入団。特に守備の堅実さ、華麗さには定評があった

現役時代は巨人のレギュラーショートとして活躍し(当時、女性人気はナンバーワン!)、指導者としてはヤクルト、西武を日本一に導き「名将」の名をほしいままに。今も歯に衣着せぬ鋭い論評を続ける「球界のレジェンド」広岡達朗(ひろおか・たつろう)氏が週プレに降臨!

■原監督の「マルポーズ」はあまりに情けない!

現役時代は巨人で長嶋茂雄氏と三遊間を組むなど「リーグ屈指の遊撃手」として新人王も獲得した広岡氏。後に指導者としてヤクルト、西武を日本一に導くが、自身の野球の原点は「プロの厳しさをいやというほど味わった、入団当時の巨人軍の野球にある」という。果たして彼の目に古巣・巨人はどう映っているのか?

* * *

――巨人は今季、原辰徳監督が復帰し、5年ぶりのリーグ優勝を果たしました。

広岡 あの戦力があればセ・リーグで勝つのは当たり前。フロントがあれだけの大金を投じて勝てなかったら監督は辞めたほうがいいですよ。でも、優勝したとはいっても今、巨人らしい選手って誰がいますか?

――広岡さんと同じショートの坂本勇人(はやと)は今季、初めて40本塁打を放ちましたが。

広岡 坂本の守備、あれは捕れる球を捕っているだけでしょ。ちょっとでも「この打球は捕れないな」と思ったら捕りにいかない。私が公式記録員なら全部エラーにしますよ。 


週プレNewsの記事をもっと見る 2019年11月21日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。